2012/09/04 沖縄旅行4日目 ヤンバルクイナのレア度低下

この日も早起きしてアダガーデンホテルの従業員さんに教えてもらった通りに車で風力発電の風車周辺へ向かう。

車を走らせすぐに路上のヤンバルクイナを発見。
テンション上昇。
車を止めて観察。

次のヤンバルクイナを発見。
車を止めて観察。

を繰り返していたのだがとうとう気付いてしまった。
しかるべき場所にしかるべき時間に行った場合。。。

ヤンバルクイナ出現率高っ!!!

ホテルに引き返す頃にはヤンバルクイナのレア度はカラスと同じぐらいの日常レベルに低下してしまっていたのだった。

でも車を止めて間近で見たヤンバルクイナは一生の思い出だな。

この日はアダガーデンホテルを離れ、初日と同じ那覇のGRGホテルへ。

ヤンバルクイナ
満天の星空

グルーポンで見つけなければ泊まることはなかったと思うし、本当にたまたまなんだけど貴重な体験ありがとうアダガーデンホテル。

この日も快晴。

那覇へ向かう途中に瀬底島に立ち寄り昼食は名護の「中山そば」へ。
結構古い建物で平日ということもあり、お客さんも少なかったけど美味しかった。
岸本食堂より好きかな。

この日の目的地はやちむんの里。

到着したけどとにかく暑い。。。

焼き物は味があって良いけどけっこう高め。
北窯でコーヒーカップと醤油差しを購入。
醤油差しは自宅で使用してみたところ垂れてしまって実用性に耐えないのは残念だったけどコーヒーカップはすごい気に入っているので割れないように大事にしよう。

この後は首里城へ。
駐車場を探していたらなんか怪しげな個人の駐車場に入ってしまった。公共の駐車場があるので必要なかったんだけどリサーチ不足。

首里城は。
テレビで見て想像していたものより小さくて、この後に本物が登場するのでは??と思ってしまった。

この日の夕食はさとなおさんという方の本で紹介されていた「あんつく」というお店。

予約していったのだけど早めの時間ということもあり、お客さんはいない状態だったので「予約しなくてもよかったね」とご主人に笑顔で声をかけられました。

そして料理はどれもおいしい。
ゴーヤチャンプルーは過去最高においしかったし、ボロボロジューシーを一口食べたときになんか食べたことのある個性的な味がするけどなんだろうと思っていたらご主人がよもぎが入っていると教えてくれた。
慣れていないから最初は結構違和感があったけど最後の方は不思議とおいしく食べられた。

明日で帰るのか~